ディオーネの脱毛は子供でも痛くないってホント?どんな脱毛方法なの?

ディオーネの脱毛方法は痛くない脱毛として評判です。
実際にフェイス脱毛だとディオーネというぐらいその評価は高くその技術は子供の脱毛にまで使われています。
では、ディオーネが推奨している痛くない脱毛とはどんなものなんでしょうか?

 

他のエステサロンとディオーネの脱毛は何が違うのでしょうか?
という事で今回はディオーネの痛くない脱毛について調べてみました。

 

ハイパースキン脱毛 HYPER SKIN KAREN

 

ディオーネの痛くない脱毛方法が従来のものと何処が違うのかを一言で言うと
大きく違うところは現在はえている毛に対応するのか、それともこれから生えてくる毛を制御するかの違い!です。

 

レーザー脱毛は現在生えている毛を引き抜く方法

 

従来の脱毛方法はレーザーによる脱毛で「いずれ抜け落ちる毛」に対して70度〜80度近くの熱を一気に発し肌深部にある毛入頭を破壊するやり方
つまり今生えている毛に対して処理を行なうのでどうしても引き抜いたときのような痛みや、熱の熱さを感じるのです。

 

なので、脱毛後に火傷をしたり火傷による炎症が起きたりするわけです。

 

ディオーネの脱毛は子供でも痛くないってホント?どんな脱毛方法なの?

 

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は毛の卵を処理する方法

 

それに対しディオーネの脱毛方法は現在生えている毛に対して処理をするのではなくこれから生えようとしている発毛因子(毛の種)だけにはたらきかける方法です。

 

なのでそもそも生えてる毛を引き抜くわけではないので痛を感じることがないのです。
無理に体毛を引きちぎるわけではないので脱毛後の火傷や火傷による炎症のリスクも低いのです。

 

ディオーネの脱毛は子供でも痛くないってホント?どんな脱毛方法なの?

 

脱毛方法が違うのでメリット、デメリットも違う

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は従来のレーザー脱毛と方法が全くちがうので効果の出かたも違ってきます。

 

  メリット デメリット
従来のレーザー脱毛 現在生えている毛を抜くので脱毛効果がその日にわかる。

熱レーザーによる火傷 火傷による炎症
脱毛中の痛み
途中で焼ききれることによる埋もれ毛

ディオーネ ハイパースキン脱毛

痛くない 
8歳ぐらいの子供からでも脱毛できる
顔脱毛でも痛くない

今ある毛を抜くのではないので脱毛効果が分かりにくい

 

ハイパースキン脱毛は痛くないのが大きなメリットですが、逆に効果を実感できるのにタイムラグが出るのが唯一の弱点です。
どうしても現在生えている毛に対して処理をするわけではなく目に見えない発毛因子(毛の種)に処理をするので脱毛したその日に効果が分かるというものではありません。

 

ハイパースキン脱毛の効果が実感できるのが脱毛から1ヶ月後ぐらいが平均と言われています。
脱毛効果にタイムラグがあるけれど、痛みや後遺症といったデメリットが無いというのがディオーネの脱毛方法です。

 

子供でも大丈夫なのか?

痛くないという仕組みを説明されても本当に無痛なのか?
小学生ぐらいの子供や痛覚に敏感な子でも本当に大丈夫なのか?

 

なんど説明を聞いてもやっぱり我子の事になるととても心配ですよね。
ディオーネでもそういう保護者の方が多いようなので、ディオーネでは保護者の方が実際の脱毛を体験できるんです。

 

まずは、あなたが実際にハイパースキン脱毛を体験する事でお子さんの不安を取り除くことができるんです。

 

もしあなたが少しでも痛みを感じるようならば辞める事ができるので
「百聞は一見に如かず」といいますし一度体験してみてはどうでしょうか?

 

下記リンクから予約すれば近所のディオーネでお試し体験する事ができます。